日本の皆様を元気にする。

CBD製品検査・認証のよくあるご質問

  • HOME »
  • CBD製品検査・認証のよくあるご質問

検査について

  • CBD製品検査・認証とは何ですか?

    CBD製品のCBD含有量を調べる品質検査です。一般社団法人日本臨床カンナビノイド学会が定めるガイドラインを基に検査を行なっております。
    認証に必要な各基準値につきましては、お申込みページをご参照ください。

  • どうして検査が必要なの?

    2014年夏から日本国内でもCBDを含む製品が流通するようになりました。しかしながら多種多様な事業者の参入は、高級品から粗悪品まで存在することになり、重金属、残留農薬、微生物混入などの安全性への懸念を招くことになりました。実際にアメリカFDA(食品医薬局)によるCBD製品の抜き打ち検査により、ラベル表示よりもCBD含有量が極端に少ない製品があることが明らかになりました。
    当協会のCBD製品検査・認証制度は、CBD製品のCBD含有量が表示通り含まれているかの品質検査を実施し、国内でCBD製品を取り扱われる業者様が、ご利用者様に安心・安全をご提供頂けるよう普及推進を目的としております。

  • 検査できないCBD製品はありますか?

    検査の検出限界である1ppm(0.0001%)以下しか含有されていない製品は検査しても不検出となります。
    オイル状、カプセル、クリーム、菓子類、電子タバコのカートリッジの検査は可能です。
    パンや麺類などの一般食品へのCBD入り製品で一部検査ができないものがあります。その場合は、随時お問い合わせください。

  • 検査だけ依頼することは可能ですか?

    はい可能です。本制度は、認証登録を前提とした検査ですが、製品の品質チェックに使いたい場合などのニーズにも対応しています。
    検査料金につきましては、お申込みページをご参照ください。

  • 成分分析検査後の検体の返却は可能ですか?

    検体のご返却はできませんので、予めご了承ください。

  • 分析報告書はどのように納品されますか?

    分析報告書原本を郵送にてご発送致します。

お申込みについて

  • 検査・認証申請はどのようにすればいいですか?

    当ホームページのお申込みよりオンラインでご申請頂くか、各種申請添付書類が電子データ(PDF等)でない場合はご郵送でも承ります。

  • 個人ですが検査できますか?

    事業者(法人及び個人事業主)の方でも、もちろん個人の方でもお申込み頂けます。

  • 料金はいくらかかるの?

    検査料・審査料・認証登録料(2年間分)で150,000円(税込)となります。
    また、残留農薬・重金属・微生物検査分析検査報告書がお手元にない場合には、別途検査料金が必要となります。詳しくはお申込みページをご参照ください。

  • 検体発送手数料は?

    ご依頼者様のご負担でお願い申し上げます。

お支払いについて

  • 支払いについて教えてください。

    お申込み後3日以内に検査料・審査料・登録料を銀行振込みにてお支払ください。
    お振込手数料はご依頼者様のご負担でお願い申し上げます。

認証について

  • 認証マークはどのように使えるの?

    認証書交付後、当協会の指定する認証マークを該当する製品のラベル、チラシ、ホームページなどの広報媒体に利用することができます。

  • 認証書はいつ届きますか?

    申請書受理後、およそ5〜6週間でお届け致します。
    迅速な検査実施に努めておりますが、検査内容や検体数によって、
    また、検査の依頼が立て込むなどした場合、さらにお時間をいただくことがございます。

  • 認証の有効期限は?

    認証書交付日から2年間になります。

  • 更新はできるの?

    はい、更新検査・審査・登録料の合計110,000円で承ります。

  • 認証書の再発行は可能ですか?

    可能です。再発行手数料が必要です。





PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.