1960年代に、大麻草に含まれるカンナビノイド、テトラヒドロカンナビノール(THC) の単離に初めて成功し、1990年代には人体にエンドカンナビノイド・システムがあることを発見して、「近代カンナビノイド研究の父」と呼ばれる、イスラエルのラファエル・ミシューラム博士の生涯と研究を描いたドキュメンタリーです。